リフォーム

玄関の姿見鏡【大阪府和泉市S様邸】全身が映るミラーを貼り取り付け

一翔木工(かずともっこう)の鬼塚です。

大阪府和泉市の某マンションの玄関に、姿見鏡を貼り施工しました。

玄関ミラーを検討中の人はぜひ参考にしてみてくださいね。

鏡の取り付けのご相談内容

お客様からご相談いただいた時のおおまかなご要望は次の4点です。

  1. 玄関に全身の姿見鏡がほしい
  2. 置き式ではなく壁に取り付けたい
  3. 限られたスペースで全身を見えるようにしたい

上記をふまえて設計、製作、取り付けをしました。

次の章ではビフォーアフターをご紹介します。

鏡の取り付けビフォーアフター

こちらでは鏡の取り付けのビフォーアフターをご紹介します。

【Before】取り付け前

姿見鏡の取り付け前の様子。

右側の壁に貼る予定です。

【After】取り付け後

鏡を貼り、取り付けが完了しました。

次の章では施工後のこだわりポイントをご紹介します。

こだわりポイントを画像付きでご紹介

こちらでは全身の姿見鏡のこだわりポイントを画像付きで解説していきます。

こだわり①
縁なし鏡で玄関を広く魅せる

市販品のようなフレーム付きの鏡ではなく、鏡だけを壁に貼り付けた施工です。

フレームをあえて無くすことで、とてもスッキリとした印象に。

補足ですが、ミラーを貼ると空間が広く見えるというメリットもあるのでオススメです。

こだわり②
限られたスペースで全身が映るよう設計

玄関のような限られたスペースであっても、全身がちゃんと映るように設計しています。

この鏡のサイズは1500mm×500mmですが、173cmの私でも全身がじゅうぶん映ります。

こだわり③
床と少し空間を持たせて貼り施工

床から300mmほどあえて空間をもたせた状態で取り付けています。

理由は下記3点です。

  1. 靴が当たってミラーが破損してしまうのを防ぐため
  2. 鏡が汚れにくくお手入れがカンタン
  3. 鏡の前に立てば173cmの私でも全身が十分に映るから

こだわり④
鏡周りはすべてコーキング処理で塞ぐ

壁とミラーの間にコーキング処理をしています。

コーキング処理をする理由は主に下記の2点です。

  • ホコリやゴミなどの侵入を防ぐ
  • 壁との接着強度UP

商品詳細

今回はマンションの玄関で全身が映る姿見鏡の取り付けの様子をご紹介しました。

玄関でミラー貼りを検討している人はぜひお気軽にご相談ください。

製品詳細
製品名 玄関の姿見鏡
サイズ 幅500mm 高さ1500mm 厚み5mm
施工方法 壁紙を撤去後、ミラーマットとコーキングで接着
仕上がり 四方磨き仕上げ、ガラス周りコーキング処理
こだわり フチが無いミラー単体だから見た目スッキリ
参考価格 ¥39,000-税込 (設置費等すべて含む

 

お問い合わせ、お見積もり

オーダー家具のご相談やお見積もりのご依頼などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

LINEでお問い合わせ(営業日24時間以内に返信)

\ 友だち登録でかんたんお見積もり /

友だち追加

お電話でお問い合わせ

call 090-2707-0719

WEBでお問い合わせ

-リフォーム